くまメモ!

photo、trip、memo、todo、etc... 日本各地の名所や観光地を写真で紹介。

「siga」 一覧

浮御堂

浮御堂(海門山満月寺)

平安時代、源信僧都が湖上安全と衆生救済を願って1000体の阿弥陀仏を安置するお堂を建てたのが始まりとされる。近江八景「堅田の落雁」で有名な景勝地であり、松尾芭蕉や小林一茶、葛飾北斎など多くの詩人や画家が訪れている。 片平なぎささんが出てそうなサスペンスドラマでよく見かける琵琶湖の定番スポット。浮御堂をバックに謎解きしてるあの場面が目に浮かびます。サスペンス好きな方にはお勧め~。 浮御堂へのアクセス 浮御堂(海門山満月寺) 滋賀県大津市本堅田1-16-18 JR湖西線堅田駅より江若交通町内循環バス 浮御堂駐 ...

旧八幡郵便局

近江八幡 ヴォーリズ建築~日牟禮八幡宮周辺散策

ヴォーリズ建築めぐり 近江八幡には新町通に代表される屋敷や古い蔵が立ち並ぶ美しい町並がある一方、町には数多くの西洋建築が残っている。旧八幡郵便局、ハイド記念館、ヴォーリズ記念館(一柳記念館)などこれらはヴォーリズ建築と呼ばれ、ウィリアム・メレル・ヴォーリズが設計建築したもの。簡潔で実用性があり、和洋折衷のつくりが特徴的。点在しているので地図片手に散策するのがお勧め。 日牟禮八幡宮周辺を散策 白雲館からお堀を抜けると日牟禮八幡宮。ロープウェーのりばもあり八幡山山頂へ行くことも出来ます。八幡堀沿いの白壁の土蔵 ...

近江八幡新町通り

近江八幡 町並み散策

水運の要として豊臣秀次が整備した八幡堀水路。近江商人の時代を感じるお堀沿いの石積みや白壁の蔵は大変美しい。お堀に柳の垂れた風景は時代劇に出てきそうな雰囲気です。 平成3年に重要伝統的建造物群保存地区の選定を受け、新町筋、 八幡堀周辺、永原町筋、日牟禮八幡宮境内などの歴史的な町並の保全が図られています。   旧西川家住宅を見学 まずは郷土資料館の入り口で4館共通券を購入しましょう。近江八幡市立資料館とはは「郷土資料館、歴史民俗資料館・旧西川家住宅、旧伴家住宅」の4館で構成されており、4館共通券一般 ...

彦根城全景

国宝 彦根城

彦根藩井伊家が築城した彦根城は、天守や附櫓及び多聞櫓が国宝指定されており、現存天守12城の一つに数えられる。彦根城は石田三成の佐和山城を廃し、7か国12大名が手伝いを命じられる天下普請として築城が開始された。工期短縮やコスト削減のため、天守は大津城から、天秤櫓は長浜城から、太鼓門は佐和山城からなど移築されたものも多い。   彦根城 天秤櫓 重要文化財に指定されておりドラマや映画でもよく撮影に使用されている。彦根城の守備の要の櫓で、攻め込まれた場合には橋を落とすことにより天守を防御する構造。廊下橋 ...

長浜北国街道

長浜 黒壁スクエア界隈

長浜の中心にレトロな雰囲気の町並みが残る黒壁スクエア界隈へ。黒壁スクエアとは、外壁が黒かった第百三十銀行長浜支店が黒壁銀行の愛称だったことから。明治33年に建てられた洋館は外観も中もすごくお洒落。今はガラス雑貨やオルゴール、アクセサリーが展示、販売され黒壁ガラス館として営業しています。この1号館をはじめ、黒壁2號館スタジオクロカベ(ガラス工房)、黒壁14號館カフェレストラン洋屋など沢山のお店があります。 北国街道、大手門通り、祝町通りに囲まれたこの界隈は、築100年を越える古民家や町屋が残る風情あるところ ...

Copyright© くまメモ! , 2018 All Rights Reserved.